台湾文化

台湾ウィスキーKAVALAN(カバラン)とは?どこで買うのがお得?

ウイスキーと言えばスコットランドでしたが、日本のウイスキーが世界的に評価を受けるなど新時代に突入しています。

そんな中、KAVALANという台湾ウィスキーが大変な注目を集めています登場から間もないウイスキーでありながら、既に数々の賞を受賞し、広く知られる存在になりました

今回はそんなKAVALANについてご説明した上で、どこで買うのがお得なのか、解説していきます!

KAVALANとは

KAVALANの歴史と受賞歴

KAVALANの蒸留所があるのは、台湾東北部の宜蘭(ぎらん)県です。

創設はかなり最近のことで、2002年台湾のWTO加盟を機に、台湾飲料大手「金車グループ」がウイスキーへの参入を決定。スコットランドなどから専門家を呼び、2005年に蒸留所を完成させました。ウイスキーは寒冷地の酒という常識を根底から覆し、温暖湿潤な気候により早期に熟成が進むという利点を生かした製造工程を確立しました。初出荷は2008年のことでした。

公式サイトにはこう書かれています。

「カバラン」とは蒸留所のある宜蘭の旧名です。

この美しい大地は、古代先住民たちの苦労と努力によって開拓

されたことに因んで「カバランウイスキー」という名が付けられました。

黄金に輝くウイスキーの香りの中に、美しきカバランの大地が浮かび上がります。

「カバラン」は100年以上続く海外蒸留所への憧れから始まり、

新しいウイスキーの故郷となることを夢見て創立されました。

スコットランドと日本の著名なウイスキー蒸留所を見学して周り、

「この挑戦を成し遂げる」という強い信念の元で努力と苦労を重ね、

そして台湾で唯一自ら麦芽の粉砕・糖化・発酵・蒸留・熟成・

ブレンドを行うウイスキー蒸留所を創設したのです。

カバランウイスキーの蒸留所は山と海が交わる雄大な台湾の蘭陽平野に位置しています。

雪山山脈の澄んだ甘くやわらかな水が、人々に愛されるウイスキーへと変わります。

太平洋の海風と潮気、亜熱帯季節風気候により、

オーク樽は山と海の特別な香りや自然のエッセンスをじっくりと吸収します。

それにより豊かな風味を醸し出し、世界を魅了するカバランウイスキーが生まれるのです。

http://www.kavalanwhisky.com/jp/story-about.aspx

世界に衝撃を与えたのは2010年。スコットランドのエディンバラで開催された、ウイスキーのブラインドテイスティングイベントでした。これは近年増えたイングリッシュウイスキーをスコッチと比較するための会でしたが、ブラインドテイスティングの結果圧勝したのは誰も知らない台湾のウイスキー「KAVALAN」でした

それからというもの、数々の国際コンペティションでの入賞を繰り返し、今ではマニアの間に留まらず、広く人気を博すウイスキーになりました

受賞歴を一部だけご紹介すると以下のようなものがあります。

  • 2017 IWSC ワールドワイド・ウイスキー・トロフィー:カバラン ソリスト バーボンカスク カスクストレングス
  • 2017 IWSC ワールドワイド・ウイスキー・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー:カバラン蒸留所
  • 2018 SWSC ベスト・アザー・シングルモルト・ウイスキー:カバラン キング カー コンダクター
  • 2018 ISC ワールド・ウイスキー・ゴールド:カバラン ポディウム、カバラン キング カー コンダクター
  • 2016 WWA ワールド・ベスト・シングルカスク シングルモルトウイスキー:カバラン ソリスト アモンティリャード シェリー シングルカスクストレングス
  • 2015 WWA ワールド・ベスト・シングルシングルモルトウイスキー:カバラン ソリスト ヴィーニョ シングルカスクストレングス

KAVALANで製造しているウイスキーの種類

KAVALANブランドで販売されているものは、大きく分けてヴァッティングされた「Kavalan」シリーズと、単一の樽から取り出された「Solist」シリーズに分けられます

ヴァッティングとは、樽で熟成した後に、複数の樽から取り出したモルト原酒同士を混ぜ合わせる作業のことを言います。樽によって個性が出てしまうので、それをウイスキーブレンダーという専門家が、なるべく味を揃えられるようにブレンドして完成させます。特にKAVALANでは世界中から個性豊かな樽を取り寄せており、それによりブレンドしても芳醇なアロマを感じる味になっています。単一の蒸留所のため、シングルモルトになります。

「Kavalan」シリーズでは、Classic, Concertmaster, King Car Conductorが有名で、他にex-Bourbon Oak, Oloroso Sherry Oak, Podiumがあります。

一方、あえて単一の樽のみからボトリングしたものが、個性が強く希少な「シングルカスク」、KAVALANで言えばSolistになります。

「Solist」シリーズの名称は、「Kavalan Solist xxx Single Cask Strength」という名付けになっており、xxxには、ex-Bourbon, Oloroso Sherry, Fino Sherry, Vinho Barrique, Brandy, Amontillado Sherry, Manzanilla Sherry, PX Sherry, Moscatel Sherry, Portが入ります。

KAVALANの値段は?

KAVALANの買い方は主に4通りあります。

  • 台湾のスーパー
  • 台湾の空港の免税店
  • 日本のオンラインショップ(楽天など)
  • 日本のお店(ビックカメラなど)

実感としては上から順番にお得になっています。9/27時点で主要な4種類を比較すると以下のような価格でした。(価格は1元は本日のレートである3.5円として計算)

台湾スーパー台湾免税店楽天河内屋ビックカメラ
Classic6884円8330円10042円10778円
Concertmaster4609円5950円8388円9050円
Solist ex-Bourbon11900円21384円
Solist Vinho Barrique21749円25704円

台湾で買うと半値くらいで買えることが分かりますね!

台湾のスーパーですが、家樂福(カルフール)などの大型店に行けば置いてあると思います!ここで買うのが最も安いですが、問題は品ぞろえで、Solistはあまり見かけませんし、普通のKAVALANも2,3種類がせいぜいだと思います。

台湾の空港の免税店であれば、ほとんどの種類を取り扱っています。またスーパーよりは割高に感じますが、ただミニボトルやグラスが付くこともあるので、お得感はあります

まとめ

以上KAVALANについてご紹介してきました。

グルメレポートは苦手なので割愛しましたが、とてもいい香りがあり飲みやすいです。台湾に行かれる際はお得にご購入してみてくださいね!

台湾の他のお酒についてはこちらでご紹介していますので合わせてどうぞ!

ABOUT ME
ありま
ありま
台湾嫁日記の管理人。台湾人と国際結婚した日本人夫。新宿区在住。'18/9 入籍、'19/5 日本挙式、'19/12 台湾挙式予定。普段は会社員として日々奮闘してます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

少しでも役に立つ/面白いと思ってもらえましたら、Twitter, Facebook, はてなブログなどでシェアしてくださるととても嬉しいです!